営業部門

仕事の内容

洋菓子の営業に関わる部門でのお仕事です。
入社後は店舗に配属となり、接客・販売を行うだけでなく、従業員の指導・育成や商品発注、金銭の管理といった店舗全体の管理業務に従事していただきます。多岐に渡る管理業務を習得しながら店長をサポートする立場として経験を積んだ後、店舗の責任者である「店長」を目指すことが最初の目標となります。将来的には、店舗での経験をもとに、複数の店舗の管理・指導を行う「エリアマネジャー」、売上向上の為の施策提案や新規チャネルの開拓を担う「法人営業」、販促に関する企画立案・実施を担う「販売促進」、新規出店計画の立案・交渉を担う「店舗開発」など、売ることに関わる部署でリーダーシップを発揮していただきます。

求める人材・必要なスキル

お客様がスイーツをお求めになるのは、これから楽しい時間を過ごしたい時ではないでしょうか。そんな楽しいひと時を演出し、より膨らますようなホスピタリティをもち、お客様に喜んでもらうことに自分自身も喜びを感じるような人が、この仕事には向いているといえます。また、商売として、"ファンを増やしていく=業績の拡大"に情熱を傾けられることも重要です。店舗を取り巻く環境は常に変わっていきますので、世の中の変化を敏感に感じながら、考えて、工夫して売上に貢献していく前向きさが大切です。

採用担当者からのメッセージ

スイーツは人に喜びを提供する商品。人に喜ばれるものを、自分の仕事にできることが、いかに素晴らしいことか、ダイレクトに実感できると思います。"銀座コージーコーナーのブランド"をお客様にお届けするのが営業部門の役目。経験によって磨かれた五感をフルに使って"コージー(居心地のよい)コーナー(空間)"を皆さん自身で表現して下さい。

ページトップへ