夢のケーキコンテスト

子どもたちの"夢"をカタチに。


『夢のケーキコンテスト』は、小学生以下の子どもたちから"こんなケーキがあったらいいな"と思うケーキのイラストを募集し、グランプリ作品を当社パティシエが本物のケーキにして受賞者にプレゼントする、子どもたちの夢を叶える当社の取り組みです。


スイーツに笑顔を添えて、笑顔を広げることを目指している当社が、スイーツを通して子どもたちの夢を育み、笑顔の輪を広げていきたいという思いから、2009年より年1回開催してきました。

2009年から2019年の間は、コンテストのテーマを「夢のクリスマスケーキ」として、"大好きな人といっしょに食べたい!"と思うクリスマスケーキのイラストを募集。3度に渡る審査と、当社社員全員とお客さまによるWeb投票を経て、グランプリ作品を決定しました。

グランプリ受賞者には、表彰式でパティシエが再現した"夢のクリスマスケーキ"をプレゼントし、大変よろこばれました。

第12回を迎えた2020年は、テーマを一新。人を思いやる気持ちを大切に、未来に向けて明るく健やかに育ってほしいという願いを込めて、"大好きな人に贈りたい、夢のバースデーケーキ"に変更し、開催。2009年よりスタートした当コンテストへの応募総数は12年間で12万5千件に上ります。

ケーキで広がる笑顔の輪。

グランプリ作品をケーキにする際、もっとも重視するのは、子どもの描いたケーキに込められている思いを大切に、イラストに忠実につくることです。また、見た目はもちろん、おいしいと喜んでいただけるケーキに仕上げるべく、パティシエは試作に試作を重ね、腕によりを掛けて"夢のケーキ"をつくりあげていきます。

表彰式当日、完成した"夢のケーキ"を受賞者へお披露目するときは、パティシエはじめ社員一同ドキドキ、緊張の瞬間です。そして、ケーキをじっくり眺める受賞者の顔から笑みがこぼれると、会場内に笑顔が広がっていき、当コンテストは笑顔に包まれ幕を下ろします。

毎年、全国から寄せられる作品はすばらしいものばかりです。子どもたちの創造力や発想に驚き、感心し、社員一同、さまざまな気づきをいただくと共に、当コンテストを通してたくさんのさまざまな笑顔に出会うことで、"スイーツで笑顔を広げる"ための活動に持続的に取り組んでいく思いを強くしています。

『夢のケーキコンテスト2021』8/1より作品募集スタート!(~9/30まで)

2021年度は、「大好きな人に贈りたい、ありがとうの気持ちを込めた夢のケーキ」をテーマに、小学校6年生までのお子さまを対象にイラストの募集を行います。応募要項などの詳細は特設webサイトをご覧ください。

SNS公式アカウント一覧
Copyright © 2020 Ginza Cozy Corner Co.,Ltd. All Rights Reserved.