小麦と卵と乳を使わないデコレーション

食物アレルギーをお持ちの方でも、食べられるケーキを

当社は2013年、創業65周年を迎えたのを機に、“スイーツですべての人を笑顔に”というテーマのもと、「Sweet Sweets Smile」活動をスタートさせました。
その一環として、食物アレルギーを持った方にも安心して召し上がっていただけるケーキをつくりたいと考えたのです。
小麦粉・卵・生クリームの代わりに、米粉・大豆粉・豆乳ホイップクリームを使用するため、成分チェックを徹底して行い、安全な材料を厳選。そして、選ばれた材料の組み合わせを変えて、100回以上の試作を行いました。当社の商品として販売するからには、他のケーキと遜色のないレベルのおいしさにこだわったためです。スポンジの開発から大豆のにおいが残らないクリームの研究、スポンジとクリームの相性など、納得できる味と食感を求めて試作を繰り返し、やっと自信を持って販売できるケーキができ上がりました。

安心して召し上がっていただくために、安全体制をしっかりと

それからは11月の発売に向けて、生産体制の整備から店頭でお客さまにお渡しするまで、さまざまな問題を一つひとつクリアし、準備を進めていきました。
まずは、小麦・卵・乳の混入を避けるため、完全に隔離されたスペースに専用製造室を設置。専用の機械や道具を用意し、製造者の着衣や衛生面のルールを決めました。店舗では、お客さまに正しくご案内ができるよう、販売スタッフのマニュアルやQ&Aもつくりました。
そして、いよいよ発売。初めは少なかった注文もクリスマスに近づくにつれて増え、このケーキを待っていた人がこんなにたくさんいたのだと、社員一同、手ごたえを感じました。

発売後、お客さまセンターには、ケーキを購入されたお客さまから多くの感想が寄せられました。
―生まれて初めてケーキを食べることができました。つくってくれてありがとう!
―初めてクリスマスに、家族そろってケーキを食べることができました。

私たちはこのケーキはこれで完成だとは思っていません。お客さまのご感想、ご意見を参考にさせていただきながら、より安全でよりおいしいケーキをつくるため努力を続けます。

ページトップへ